ロイ・シュヴェルツェ

CV:takenokonoko

 

  ゲーム版にのみ登場する

オリジナルキャラクター。

古い洋館にたった一人で暮らす青年で、

温和で柔らかな物腰している。

シエルとはひょんなきっかけで仲良くなり、

足が不自由な自分と話をして欲しいと、

屋敷へ来る事を望んでいる。

 

↓↓ここからネタバレ(反転)↓↓

 

【闇の王】という大悪魔。

2000年前に魔女のサバトで召喚されるも、

人間に愛想を尽かし契約破棄。

悪魔対人間の戦争を仕掛け、

ヴィジュたちによって封印されていたが、

シエルが無意識に復活させてしまっていた。